忍者ブログ
日本の伝統楽器、和太鼓。この和太鼓というとても原始的な楽器を全ての人々の「健康で心豊かな生活づくり」のためにどのように活用できるのかを研究・実践・修養する機関としてNPO法人をつくり、日々活動しております。スタッフのいろいろ報告ブログです!
先日のある保育園。

私は、いつものように年長さんの和太鼓の指導に伺い、子どもたちは、秋の運動会で披露するべく、太鼓の練習に励んでいる。
この子たちは、年長組になって和太鼓ができることをとても楽しみにしていたそうで、私のテンションも体温も上がる×2。
 
しかし・・2カ月経ってもどうも今一つ・・太鼓は打てるけど「覇気がない」?「集中できない」?
「体力がないのか」?「今年の年長さんは、ちょっと幼いと聞いている」・・どうも私が空回りしている気がする。
他でもやった内容だし、特にこの年齢に難しいことをやっているつもりはないが?


・・しかし・・これは何かちがう・・・なんとかしないといけない。とさすがに少々焦ってきた。

 
時間半ば過ぎたころ、私はふと思い立ち、ひと呼吸した後、「こんなんやってみよ」と、脚を大きく開いて両手打ちでドーン!と打つことをやり始めた。子どもたちは直ぐにのってきて、私を見ながら、でもいきなり勢いよく打ち始めた。すると、何かそれまでの憑き物が取れたかのように、子どもたちの顔に張りがでてきた。動きにメリハリが出て部屋の空気が締まってきた。このことで?・・とこちらが戸惑うくらい。36ea0659.jpeg
担任の先生の顔もすぐ変わった。音が変わり、雰囲気を察したか園長先生もお部屋から出て様子を見に来られた。
いつもは子どもたちの輪から外れることの多いT君が太鼓の面をじっと見つめて口をキッと結んで叩いている。
その音は少し離れたところにいる私にもしっかりと伝わった。
嬉しくてT君を見ていると、まだ太鼓の音が鳴っている間にT君は、ポケットからハンカチを取り出し、額の汗をそっと拭い、そのハンカチをきちんとポケットに入れ再び太鼓の面を見つめて打っている。
一方、いつもは膨れっ面をしているように見えるSちゃんが、真っすぐ私の方を見て肘を伸ばし、バチが真っすぐに立て、「見て!」とサインを送っている。
「かっこええで!」。M君も。あ、あの子も。
 
結構長い時間続けた両手打ち。最後に乱打までしてヤー!で打ちきった。
 

その後私は子どもたちを近くに座るよう促し、子どもたちの手のひらを見せてもらった。
赤くなって豆ができていた。誉めてやるとあっと言う間に豆の自慢大会が始まった。

私は、更に思いついて、太鼓の曲の展開のことで、迷っていたところを子どもたちに相談をしてみた。
0905290013.jpgそれまでは、事前にこちらで考えておいたプランに沿った内容を担任の先生と打ち合わせしていたのだが、子どもたちの中に居ると、考えもしていなかったアイデアが出てきてそれをみんなに提案すると、「じゃあやってみよう」と即実行。
子どもたちの大将になった気分で私も心から楽しんで打った。
全員で1回でうまくできた。悩んでたことが嘘のようだった。
 

 
振りかえってこの日、私はこの子たちのお陰で、多くの「気付き」をもらった。
決して焦ったり、急いでいたわけではない。が、「できるはず」「これが楽しいはず」「他の子どももできたし、楽しんだ」などの自分本位での決めつけや大人同士でのプランが先行し、目の前の子どもを観ているつもりに過ぎなかった。こういうのをいつのまにか住み着く「慢心」というのだろうか・・怖いものだ。
 
貴重な一日に感謝。


 
野口です。
このブログでは大変お久しぶりでございます。
毎日元気に頑張っております!
子どもたちや多くの方々との出会い、日々学びを頂いております。
 
現在募集しております「2013年子どものやる気を引き出すセミナー 夏期実技講習会」では、既に大勢の方々にお申し込みを頂いており、事務局も大忙しの毎日となっております。IMG_0333.JPG
今年は、講師も増え、現在張り切って準備をしております。
新しく創作するもの、実践したものをそのまま実技を通して講習させて頂くものなど内容は盛りだくさんになっております。
この講習は、どの講師も熱い指導と内容で、参加下さった先生方に和太鼓の楽しさを全身でお伝えしていきます。
1回目は、7月14日(日)神戸会場からの出発です。
例年梅雨明け蝉の大合唱がこの講習会の始まりを告げてくれるのが印象的です。
この連休から約1か月ほぼ連日各地で講習会を行います。
 
私たちの和太鼓指導は、「和太鼓を使って子どもの何を育てたいか?」をキーワードにしています。
子どもたちの育ちに役に立つためには、和太鼓をどう使ったらいいのか、どういう曲がふさわしいのかをしっかり見極め、検討すること。IMG_0280.JPG
 
このことを指導内容の柱に据えて講師も日々精進しております。
どうぞ多くの先生方のご参加をお待ちしております。


2013年7月1日
野口 操
 
 
 
 
 
 

 

拍手[3回]

PR

皆様、GWはいかがお過ごしですか?

今日の大阪はが降ったり、晴れてみたり、
風が強く、肌寒い、変な天気でした。。。


さて、2012年夏期実技講習会
“子どものやる気をひきだすセミナー”のご案内です!

7・8月に大阪市・神戸市・京都市・富田林市・名古屋市・福岡会場にて開催いたします。

見逃せない講習が続々!

和太鼓にエイサー
ドラムサークル ・ 鳴子でダンス
ボディパーカッション ・ 描画造形と
この夏“実技のチカラ”を
底上げする強力ラインナップです。


詳しくはこちら

image_summer_seminer.jpg










きむらでした。














 

拍手[0回]

 お盆を目前にした本日
P1080149.JPG九州の講習をあとひとつのこしていますが
ようやく私たちの実技講習会も、千秋楽!でした
8月7日はボディパーカッション講習
8月11日は名古屋での和太鼓講習
そして本日は大阪府教育センター主催の研修会と
無事、日程を終了いたしました
本日の教育センターの研修会は約90名、
私たちが主催させていただいた子どものやる気を引きだすセミナーの方は
およそ、400名ほどの先生方に、ご参加いただけました

怪我なく事故なく、無事終えることが出来ました
P1080121.JPG ビバ!イェイ!よかった
ぱちぱちぱち~(拍手ね) 
ぱっぱーん(クラッカーね)
どっどーん(言わなくてもわかるね)
ということろで、二重丸花丸祝い気分です
 
我が仕事の片腕、太鼓車クンが最後まで無事に走ってくれたおかげであり、そして様々な場面で助けていただいた皆様、心より感謝申し上げます
 
差し入れを途中頂いたM先生、ぶどう美味しかったです。お心遣いうれしいです。
 P1080161.JPG
毎年助けていただいているJS保育園の皆々様、今年も強力バックアップ助かりました。
 
M幼稚園の先生方も、参加者なのに受付等にかかわっていただき、こちらも助かりました。
 
そしてそして、毎年お越しいただいている先生方、中には本当に毎年一年ぶりに再会を果たしている先生方も多数おられ、お顔を見せていただくだけで元気がもりもり出ました。
 
P1080126-1.JPGさらに、今年初めてお越しいただいた先生方、初めて和太鼓に出会って、おっかなびっくり・トキメキウキウキ・一曲できたときの達成感満足感のお顔、そのお顔に出会えることが、私たちの次なるパワーになりました。
 

         
 
 

ぜひ、講習でお伝えしたことを実践していただければ嬉しいです
また、何か私たちにできることがあれば、いつでも、何でも、ご連絡ください
もっと現場にどんどん足を向けて、お伺いしていきたい
そんな風に考えている今日この頃ですP1080169.JPG
 
この秋
子どもたちと先生のつくる
元気一杯、笑顔一杯、
澄み渡った秋の空に似合う
素敵な演奏が各地で出来上がることを
心より願っております
 
セミナーお疲れ様でした。
またぜひお会いしましょう
重ね重ね、本当にありがとうございました。


乾杯。ぷしゅっ  吉田
 
 

拍手[1回]

講習会の風景を写真でお伝えパート2!です。

P1080020.JPG 8月2日は埼玉より、かいでんまさのり氏に

 来ていただいての、“ぶちあわせ太鼓”の講習

 太鼓の中に込められているもの、そういう内容が

 講習の中で伝えられていたのでしょう。
 

 味わい深くも、みなさん太鼓を生き生きと打っておられました。

8月4日は、私・吉田が作曲と講師をつとめさせていただいた

創作太鼓演目「一番風」。

P1080052.JPGP1080045.JPG 毎年お越しいただいている方々

 一年ぶりにお会いできて
 
 嬉しいです!また現場で

 使ってくださいね♪
 
 
 チームワークが求められるこの演目

 息をつかせない展開でヒッシでしたね。

  力のこもったリレー打ちでした!



そして昨日5日は、「2時間でできる太鼓」という講習でした。

P1080096.JPG 短い時間で、基本的なことから
 
 太鼓の醍醐味までをお伝えするというのは

 ある意味とても高度なことだと思います

 さまざまな現場で和太鼓指導を
 
 させていただいてきたからこその

和太鼓教育研究所で研究と実践少しずつ練ってきたからこその

エキスがいっぱいつまった内容であらねばと

1日講習とは違う意味での気合が入りました

あーでもやはりこれはムズカシイなぁ

この講習に来られた皆様

これをきっかけにして、ぐっと突っ込んだ内容もやっていただけると嬉しいです
 


というわけで、あとは明日のボディパーカッション講習

そして来週は名古屋の講習と続きます。

さらに名古屋から帰ってきた後は

大阪府立の教育センターで

大阪府の公立学校の先生方むけ講習を丸1日行う予定です。


少々スタミナが切れかけつつあるので
今夜あたり、がっつりごはん食べるぜよ

よしたく



拍手[1回]

夏期実技講習会、たくさんの皆様のお力もいただき
参加される先生方からもパワーをいただいて
和太鼓については、
関西での講習日程をすべて終えました
お越しいただいた方々、ありがとうございました!
簡単ではありますが、講習風景を写真でご報告いたします

P1070846.JPG 7月27日の創作エイサーの講習風景。
 
 太鼓を参加者全員でぱんっと鳴らしつつ

 踊る、一体感・高揚感がたまりませんでしたね

 子どもたちと楽しく踊ってくださいね♪



P1070858.JPG 28日は「みんなで楽しむ」というテーマで。
 
 講習というよりも、研究会に近い内容かな

 というぐらい、ディスカッションの場面では

 みなさん熱のこもったお話し、意見交換をされていました
 


29日は「あらうま太鼓」。

P1070907.JPG P1070953.JPGとびはねが多いこの演目

 幼児は楽しいだろうけれど

 大人はしんどいっ

 最後まで笑顔絶やさずとびはねた
 
 みなさんのがんばりに脱帽です!



31日は富田林へ。(PL花火大会の前日でよかった)

P1080001.JPG 今年の企画の中で一番人数が多かったのですが
 
 勢いがものすごいものになっておりましたなぁ

 太鼓初心者の先生が多いはずが
 
 ほとんど経験者のように大胆に

 どっかんどっかん打っておられました

その2へ!

よしたく

拍手[0回]

Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]