忍者ブログ
日本の伝統楽器、和太鼓。この和太鼓というとても原始的な楽器を全ての人々の「健康で心豊かな生活づくり」のためにどのように活用できるのかを研究・実践・修養する機関としてNPO法人をつくり、日々活動しております。スタッフのいろいろ報告ブログです!
この季節がやってきました!!
『どんパ!26』
生野区民センターと茨木生涯学習センターの2つの会場で行います!!
入場は無料です!!
 
○2019年3月24日(日)
開場14:30 開演14:35 終演18:00(予定)
 
リゲッタIKUNOホール
〒544-0033 大阪市生野区勝山3-13-30
 
大阪、兵庫、京都の26クラスの皆さまが和太鼓を発表します!
 
○2019年3月31日(日)
開場14:00 開演14:10 終演17:15(予定)
 
茨木市生涯学習センター「きらめきホール」
〒567-0028 茨木市畑田町1-43
 
滋賀、京都、大阪、兵庫の全25クラスの皆さまが和太鼓を発表します!!
 
是非とも皆様のお越しをお待ちしております!!

拍手[0回]

PR
新しく和太鼓教育研究所の講師になりました! 
京都市出身の  池田(いけだ) 純(じゅん) と申します。 
皆さんと楽しい太鼓を力一杯打ち鳴らしたいと
思っております。4月から「右京水曜」・「大津石山」・
「茨木月曜」・「柏原午前」のレッスンを担当させて頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします!
☆ 池田純さんって どんな人??? 突撃インタビュー ☆
 
Q:簡単に自己紹介をお願いします! 
池田:金閣寺の裏山から来ました、
純粋な(!?) 池田純と申します。
Q:和太鼓をいつから始めましたか?
池:年長のときからです。保育園の行事の一環で 太鼓を打ったのが人生初の太鼓でした。そのときに野口操先生と出会いました!
Q:今までどんな太鼓をたたいてきましたか?
池:高校時代は和太鼓部に在籍しておりまして、  伝統曲の三宅や、屋台囃子、小倉祇園太鼓、そしてオリジナル曲をたくさん演奏してきました!ここ最近では、20分を超える曲なども演奏しています。
Q:これまでの中で一番心に残る和太鼓演奏のエピソードを聞かせてください。
池:そうですねぇ…やっぱり高校生時代が、一番心に残っていますね。高校2年の時に全国高等学校総合文化祭郷土芸能部門で優秀賞を受賞して、国立劇場で演奏した事です。
Q:4月から、どんな和太鼓教室をつくっていきたいですか?今の気持ちを語ってください。
池:和気藹々と元気に楽しく、笑顔が絶えない教室にしていきたいです!不束者ですがよろしくお願い致します!
とにかく元気印の池田純君、彼の打つ太鼓は  力強く、掛け声もユニークで、元気にあふれています。ぜひ純君の太鼓を一度ご覧下さいね♪
皆さまと一緒に和太鼓を打つことを心から楽しみにしております。和太鼓で一緒に元気になりましょう! 池田クラスでお待ちしております!!

拍手[0回]

和太鼓・オカリナコンサート第7回『華の響宴“祭音”』
MATSURINE 

熱き“祭り心”を一打一音に託す
パワーと迫力に心が躍り
繊細さと美しさが胸に染み入る
楽しさと元気にあふれる
和太鼓・オカリナの一大コンサートにぜひお越しください

◇日程:2019年3月21日(祝木)12:30開場 13:00開演 (16時終演予定)

◇会場:北野工房のまち3階講堂(神戸市中央区中山手通3丁目17-1)

◇出演:和太鼓松村組、カノン和太鼓オカリナ教室“和音道”生徒

◇チケット:前売1300円・当日1800円・全席自由(一般1名様につき未就学児1名まで無料・ひざ上料金)

◇チケット取扱い:株式会社華音、和太鼓教育研究所(℡078-412-2060)

◇プログラム:
第一部 全9クラスによる和太鼓オカリナ演奏
第二部 和太鼓松村組公演 “祭音だけで見られるスペシャルパフォーマンス”あり。お楽しみに♪
第三部 合同演奏曲『祭音』 和音道生徒と和太鼓松村組が一つになって楽しくて迫力ある合同演奏曲を創り上げます

◇アクセス:
・各線「三宮駅」「元町駅」下車、徒歩12分(トアロードを北へ、山手幹線を越えてすぐ)
・神戸市バス7系統「中山手3丁目」下車(トアロードを北上してすぐ)

◇主催:株式会社華音、特定非営利活動法人和太鼓教育研究所

拍手[0回]

思えば、楽座始まってから一度もなかったマスタークラス同士の合同発表。
今期初めての挑戦です。
昨日、別々に練習して来たものを合わせて、互いの呼吸や音のニュアンスも合わせる合同練習会。本番と同じ数の楽器が持ち込まれ会場内は太鼓、太鼓、太鼓。
地下の会場から、緩やかな午後の時間にビルを揺るがさんとするような轟音が響いていたと思います。
天金さんは、習得したものに更に磨きをかけて熱烈演奏を。
天日のメンバーは、この半年クラクラするようなレッスンだったと思います。(苦笑)が、天金さんが、1年半かけて行った曲をその3分の1でやってしまうという、しかもこの日は皆さん楽譜見てる人いなかった!そして、いつもの天日テンションで、アクセル全快な演奏を午前の通常2時間プラス合同の2時間の4時間を本当によく頑張ってくださいました!
本番は、31日。茨木会場で発表します。
楽しみです。
のぐち

拍手[0回]

梅のつぼみもふくらみはじめ、春の到来が待ち遠しい今日この頃♪
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?!
ブログの投稿もご無沙汰しております・・・
和太鼓教育研究所の石川です♪
祭音どんパ26まであと1か月ですね!ワクワクドキドキ☆ドンドコドン♪と各教室で熱いレッスンが行われていると思います。
皆さまの演奏、そして会場でお会いできることを楽しみにしております☆
さて、和太鼓教育研究所では昨秋から出張指導や出張演奏のご依頼、お仕事をたくさんいただいております。
私も関わらせていただく機会が多くあり、いろんな人との出会いに感謝するとともに和太鼓指導、演奏について学ばせていただいております。
先日、和太鼓15台を乗せた車で関西を飛び出し、明石海峡大橋→大鳴門橋を渡り、四国の香川県観音寺市まで和太鼓体験、和太鼓演奏に行って参りました!!
当日の朝、雪がちらほら・・・高速道路が通行止めになっているところもあり、アタフタバタバタしましたが無事に目的地である「ちょうさ会館」に到着することができました☆
「ちょうさ会館」は観音寺市地域の秋祭りで使用される大きなおみこし(太鼓台)が展示されておりその横のスペースで和太鼓体験!
今回、子どもたちを対象に「和太鼓に触れてもらいたい」「できればちょうさ祭に関わるものであれば・・・」と、観音寺市の方からのご要望をお聞きしていたのでYouTubeで「ちょうさ祭」を何度も観たり、観音寺市イベント担当の方に質問をしたり、体験内容を何度も練り直し。
当日、子どもたちと「ちょーさじゃ!!」「ちょうほい!!」の掛け声をかけながら元気いっぱい和太鼓を響かせてきました!
子どもたちの力いっぱい和太鼓をたたく姿や、思わずこぼれる笑顔を見たときに改めて和太鼓パワーはすごいなぁと感じるとともに、その一瞬に関わることができたことに感謝感激☆
イベント終了後は、もちろん!おいしいおいしい、うどんを食べて関西まで戻ってきました!!
当日の様子がなんと!!四国新聞に掲載されていました!掲載された記事と、イベント写真を一緒にアップしますね♡
最後になりましたが、観音寺市観光商工課の方、ちょうさ会館の方、大変お世話になりました。準備から片付けまでお手伝い頂きましたこと感謝申し上げます。ありがとうございました!!

拍手[0回]

Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]