忍者ブログ
日本の伝統楽器、和太鼓。この和太鼓というとても原始的な楽器を全ての人々の「健康で心豊かな生活づくり」のためにどのように活用できるのかを研究・実践・修養する機関としてNPO法人をつくり、日々活動しております。スタッフのいろいろ報告ブログです!
寒さが厳しい冬でしたが、随分暖かく明るくなってきました
そして、いよいよ迫ってきました『祭音』!
準備も着々と進んでおります
ぜひ、楽しみましょう♪
会場でお会いしましょう♪♪
今年だけの演出が多数あり!お待ちしております。


☆ 以下、コンサート情報です↓



熱き“祭り心”を一打一音に託す
パワーと迫力に心が躍り
繊細さと美しさが胸に染み入る
楽しさと元気にあふれる
和太鼓・オカリナの一大コンサートにぜひお越しください

◇日程:2018年3月11日(日) 12:30開場 13:00開演 (16時終演予定)
◇会場:神戸市須磨区民センター大ホール(神戸市須磨区中島町1丁目2-3)
◇出演:和太鼓松村組、カノン和太鼓オカリナ教室“和音道”生徒
◇チケット:前売1200円・当日1700円・全席自由(一般1名様につき未就学児1名まで無料・ひざ上料金)
◇チケット取扱い:株式会社華音、和太鼓教育研究所(℡078-412-2060)
◇プログラム:第一部 オープニング合同演奏『祭音』ショートバージョン その後全9クラスによる和太鼓オカリナ演奏
第二部 和太鼓松村組公演 “祭音だけで見られるスペシャルパフォーマンス”あり。お楽しみに♪
第三部 合同演奏曲『祭音』 和音道生徒と和太鼓松村組が一つになって楽しくて迫力ある合同演奏曲を創り上げます
◇アクセス:JR「鷹取」駅下車北西へ徒歩10分。JR「須磨海浜公園」駅下車北東へ徒歩10分。有料駐車場あり。
◇主催:株式会社華音、特定非営利活動法人和太鼓教育研究所







拍手[0回]

PR
立春とは名ばかりで、寒い日が続いていますね!
皆さま、お変わりございませんか??
風邪やインフルエンザにかかる人が増えているそうですのでご注意ください。
さて、3月21日、25日に行われます「どんパ24!」に向けて、どの教室の皆さまも一丸となり熱いレッスンとなっている事でしょう☆
今回、私、石川がサポートで入らせて頂いている淀屋橋担ぎ桶、篠笛ワークショップ、久世桶BANDのクラスの様子をお伝えします。
まず、「淀屋橋かつぎ桶クラス」。こちらははじめて担ぎ桶太鼓にチャレンジされた方がほとんどで、ほんわか和やかな雰囲気です♪
重たい担ぎ桶に振り回されながらも、両面打ちにも挑戦!!
お互いの顔を見ながら楽しく演奏する姿が見どころです!ぜひ本番でご覧くださいね☆
そして担ぎ桶クラスの後に行われている「篠笛ワークショップ」は、基礎から『♪太鼓ばやし』のメロディーをレッスンしています。努力家の方が多く、家で練習したり、担ぎ桶クラスのレッスン中にもピーヒャラリと廊下から聴こえてきます(笑)
どんパ24!では、私の担当させて頂いている箕面、茨木金曜日、神戸教室の和太鼓演奏と合奏して頂きます!
どんな演奏会になるのかワクワク、ドキドキ☆
素敵な演奏会にしましょうね♪
最後になりましたが、「久世の桶BAND」は、はじめてかつぎ桶にチャレンジされたとは思えないほど、バンバン、トコトコと細かいリズムをたたかれております。桶BANDの皆さまのノリの良いリズムそして移動が加わり、まるでミュージカルを見ているようです♪
どんパ24!では、真剣な表情の中にもキラリと光る笑顔にもご注目ください!
今回、紹介させて頂いた3クラスはすべて講師、野口が指導しております。
毎回パワフルで熱く、そして楽しいレッスンに私自身も学ぶことがたくさん!!また、今まで知らなかった楽座教室の皆さまとの出会い、関わらせて頂けていることがとても嬉しいです☆
皆さまの和太鼓LIFEがより彩り豊かになりますように、お手伝いできればと思っております。
どうぞ今後ともよろしくお願い致します♡

拍手[0回]

♪「ジングルベル、ジングルベル鈴がなる~」とクリスマスソングや街のきらきらしたイルミネーションにウキウキ心が弾んでいる石川美雪です☆
皆さま、クリスマスケーキはイチゴのデコレーションケーキ?それともチョコレートのブッシュドノエル?
私は、アイスケーキ派です!あっ、でもケーキより団子の方が好きですけどね♡(笑)...
冬はクリスマスに忘年会、お正月と楽しいイベントがいっぱい!!
でもついつい、美味しいものを食べすぎちゃって体重がぁっ~~~ってなりませんか?!
私は毎年恒例、体重増加、顔がパンパン、お腹ぷくぷくです(笑)
一緒一緒!と思われたそこのあなた!和太鼓でトレーニングしませんか??
年明け、新春企画第1弾「和太鼓サーキットトレーニング」のご案内です☆
2018年1月14日(日)13:30~の60分間、淀屋橋会場で和太鼓を打って打って打ちまくりましょう!
現在、問い合わせがたくさん来ております!早めのお申し込みがおすすめですよ☆
来られる方は、大汗、冷や汗?、筋肉痛覚悟でお越し下さいね!

↑「和太鼓サーキット」は後日担当させて頂きます長田よりメッセージございますのでそちらの方も宜しくお願いします。

そして、丁度昨日より、野口Tによる「篠笛ワークショップ」レッスンがスタートしました!
篠笛を吹いてみよう♪と18人もの方が参加されています。
思うように音がでない・・・指が動かない・・・息が続かない・・・と四苦八苦しながらも皆さんちょっとでも音が鳴ると嬉しくて、顔を真っ赤にしながらピーヒャラリ♪と楽しまれておりました!
篠笛と和太鼓の大合奏が楽しみです。皆さん頑張ってくださいね!!

そしてそして、最後になりましたが私、石川が神戸教室にてセット太鼓ワークショップを致します!
1月から3月までの月2回の全6回コース☆
和太鼓2台を使って、ドンドコしませんか?
和太鼓2台を使う贅沢気分味わいません?(笑)
チャレンジしてみたい方!お申込みお待ちしております♪
練習場は鏡があり、また広すぎず狭すぎず和太鼓の練習にはとてもやりやすい会場です。
JRからも阪急阪神からも交通至便な会場です。いいこと満載!
是非お問合せ下さい☆彡

追伸:
とある学校での「和太鼓ワークショップ」にスタッフとして同行して参りました。
初めての大変大勢の生徒さんとの和太鼓体験の授業で、いろいろと学ばせていただくことがありました。
もっともっと色々と勉強していきたいと強く思いました!

お世話になりました学校関係者の皆様、改めましてありがとうございました!

拍手[0回]

 11月26日、大阪マラソンの楽しい気持ちと達成感を持ったまま、スタッフ吉田、野口、長田、石川で淀屋橋スタジオへLet'Go!!

シンガポールの学生さん24名の和太鼓体験を行いました♪
「どんなことをしたら楽しんでもらえるかな?」
「和太鼓体験を通して日本の伝統文化を少しでも知ってもらいたい!」と考え、和太鼓体験と演奏鑑賞プランの内容でLet's Try!!

シンガポールの学生さん達には『ぶちあわせ太鼓』を体験,
演奏していただくことに♪
まずはスタッフによるデモ演奏を見て頂き、英語が得意な(?!)長田指導のもと、「スットン スットン ドドーン ドンドン」のリズムをLet's challenge☆
ノリノリな学生さん達は、日本独特なリズムや掛け声もすぐに覚えてドンドコ夢中になってたたいていました!
また和太鼓の基本、足をひろげて構える、バチを上まであげてのばす、太鼓座りまで体験☆彡
3人で1台和太鼓を使用し、基本リズムを4回うったら交代する場面や、テンポを上げて演奏する場面は、ケラケラ、ニコニコと笑いが起こりながら楽しそうにされていて、見ているこちらもつられて笑顔に♡
最後の「よい よい よいやさー!!」まで皆さんで演奏し、元気いっぱい、迫力のある「ぶちあわせ太鼓~シンガポール学生さんバージョン~」ができあがりました!!
見守っていたシンガポールの先生方も、学生さんたちのイキイキとした表情に温かいまなざしで応援して下さっていました!

最後はスタッフによる、三宅太鼓を鑑賞して頂き、心地よい疲労感と日本の文化を味わって頂けたと思います♡

以上、シンガポールで「よい よい よいやさー!」が流行語になるのをちょっぴり期待している石川がお届けしました♡(笑)

↓写真は、はっぴを着て、「よい よい よいやさー!」ポーズでパシャリと撮影☆

拍手[0回]

この日をいまかいまかとワクワクしていた、大阪マラソン盛り上げ隊団長の長田と副団長の石川です☆

和太鼓教育研究所は、ランナーのラストスパート地点である南港にて、和太鼓でパワーをお届けしました!...
ランナーの皆さまからは「ありがとう!」「Yeah~!」と手を振ったり、ガッツポーズを頂きました!
応援しているはずがこちらもランナーの皆さまから走りや表情、言葉にパワーを頂き感謝☆彡

ポツリポツリと雨が降り出すハプニングも「よ~し!頑張ろっ!」という気持ちに火をつけるきっかけに♪

しかし、なんと演奏中は、雨もやみ、思う存分ドンドコ応援することができました!!

1曲目の『三宅太鼓』は、教室で皆さんが打っておられるのとは違い?!
本日のマラソン応援特別編成?踊り・太鼓ありの楽しい楽しい演奏となりました♪
♪あつまれ血液型シリーズでは、O型が一番多かったようですね!私たちの予想はB型が多いと思っていたので意外でした(笑)

2曲目の『祝打』では、はじめてランナー盛り上げ隊に参加された方がたくさんいましたが「ランナーを応援したい!」と強い志を持った方々ばかりで熱い演奏となりました。途中、「えッ?!」「次どこ?」「キャ~♡」という場面もありましたが、その思わずこぼれた素敵な笑みにランナーの皆さまもつられて笑顔になっていましたよ!


ここからノグチが担当します。

応援隊のトリを担う”楽座BAND”『駿馬』は、「もう一回打ちたい!」って参加してくださった皆さんでの想いのこもった演奏でした。
皆さん手合わせのときから ばっちり息が合ってて 醸し出される空気がこのチームのこれまで過ごした密度の濃さを物語っていました。

何万人ものランナーが駆け抜けていったコースを自分達も駿馬の曲で一緒に走り抜けて行く!という”決意の一打”が聞こえてきたと思います。

この曲は、何度も何度も練習したので 曲の終盤もみんな判っています。

ああもう終わりやなあ・・・と、大阪マラソンのラストランを務めておられるスタッフの方々と何某か共感しながら
エンディングには更にその一打に想いを込めて演奏できたと思います。

マラソン応援太鼓にご参加頂きました皆様 お疲れ様でした。素敵な笑顔と元気Powerをありがとうございました。

拍手[0回]

2017/11/28 (Tue) 未選択 Comment(0)
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]