忍者ブログ
日本の伝統楽器、和太鼓。この和太鼓というとても原始的な楽器を全ての人々の「健康で心豊かな生活づくり」のためにどのように活用できるのかを研究・実践・修養する機関としてNPO法人をつくり、日々活動しております。スタッフのいろいろ報告ブログです!

風薫る5月となり、好季節となりましたね!
過ごしやすい気候に、思わずお出かけしたくなりませんか?!
私は先日、BBQと潮干狩りに行ってきました☆皆さまはどのようにお過ごしでしょうか?
おすすめの場所やイベントがあったら教えてください♡

さて、子どものやる気を引きだすセミナーを4月に引き続き5月も開催致しました!
まず5月13日の講師、長田による「はじめての鳴子指導+鳴子ダンス」。
当日は大雨警報の中、淀屋橋会場までお越し頂きました先生方ありがとうございました。
♪MORE ACID BEAT!(もうあしび)の楽しい曲に合わせて、3時間ほどとんだり、しゃがんだり、歌ったり、走ったり・・・と体を目一杯動かし、創作鳴子ダンスを踊りました。
参加されている先生方で話し合いながら講習を進めさせて頂きましたが、チームに分かれてポーズをしたり、みんなで踊りを見あいっこしたり、ポーズを考えていく中でみなさんの気持ちがぐっと近くなりました。
講習最後には、みんなで1つの作品を作り上げたという達成感のある鳴子ダンスとなり、参加された先生方の表情や踊りからやりきった!という思いが伝わってきました♪
ぜひ、保育現場、教育現場でも皆さまが感じた達成感、充実感のある鳴子ダンスをお伝えして頂ければと思います。

そして5月20日、私石川が「初めての和太鼓指導基礎編+♪みんながみんな英雄」の講習をさせて頂きました。
来られた先生方は「はじめて和太鼓に取り組みます。どんな風に指導したらいいでしょうか?」と不安な思いをもって参加されている方がたくさん。
最初に和太鼓の基礎をお伝えしてから、最後は♪みんながみんな英雄の音源にあわせて大合奏しましたが、先生方の不安な思いから「楽しい!」「これならできる!」という表情や自信に変っていく様子が感じられ嬉しく思いました。
声を出すこと、リズムを伝えてから和太鼓をたたく、体全身を使うことなど、3時間の講習で先生方が体験し感じたことをぜひ実践して子どもたちに伝えて頂ければと思っております。


毎回、講習会の最後にはアンケートにご協力いただいております。
参加された先生方の感想や思いをしっかり読ませて頂き、今後の講習会に生かしてまいります。
今回頂いたアンケートの中に、「今日の楽しさを子どもたちに伝えていきたいです」「できない事に目を向けるのではなくできる事に目を向けたくさんほめていきたいと思います」「とても楽しくて3時間あっという間でした」「運動会大成功させてきます」というメッセージがありとても嬉しかったです☆講習をさせて頂く中で、私たちも参加されている先生方から学ぶことが多々あり、今後も切磋琢磨し続けていきたいと思います。
子どものやる気を引きだすセミナーは、6月、7月、8月とドンドンと開催していきます。
和太鼓や創作エイサーの指導方法だけでなく、子どもたちの主体的に生きる力を育てるためにはどうしたらよいかなどもお伝えさせて頂きますので、保育や授業に行き詰まりを感じられている先生方にもぜひ参加して頂ければと思います。
どうぞ皆さまのご参加お待ちしております☆
和太鼓教育研究所 石川美雪

拍手[0回]

PR


春の心地よい風と晴れ渡った空に心弾ませる気候となりましたが、皆様にはお変わりなくお過ごしのこととお喜び申し上げます。
和太鼓教室❝楽座❞では、新しい教室や入会者の方が増え、ワクワク!ワイワイ!!とにぎわっております♪
新学期スタートにあたり、和太鼓をはじめてみようという方がたくさん!
ぜひやってみようと思われる方は早めに事務局までお問合せを☆お待ちしております!

さて先日、神戸元町にて2018年度『子どものやる気を引きだすセミナー』を開催しました。
午前は和太鼓教育研究所の長田が担当の「初めてエイサー指導+創作エイサー」、午後は石川が担当の「初めての和太鼓指導基礎編+和太鼓演目」。
午前も午後も汗をたくさんかきながらの実技講習となり、参加された先生方は、実技にメモ、そして汗をふきふき、筋肉痛・・・と保育以上にパワーを使われたのではないでしょうか?!
それでも、エイサーや和太鼓指導ってどんな風にするの?また子どもたちにこんなことを伝えたい、経験してほしいと先生方の熱い思いを感じ、私たちも身が引き締まる思いで講習させていただきました。
4月という大変な時期にご参加いただきました先生方、本当にありがとうございました♡
当日の、写真をアップさせていただきますね☆
参加された先生方の中には、また『子どものやる気を引きだすセミナー』に参加します、参加したいですという声がたくさん!
和太鼓教育研究所では、今年度はなんと!春から講習会をはじめました。
夏まで開催しており内容も盛りだくさん!!ぜひ、先生方のご参加をお待ちしております!!
和太鼓教育研究所の石川美雪がお届けしました☆

拍手[0回]


もうすぐ8月も終わりますね。

暑い日が続いてますので、早く涼しくなってほしいものですね~!

秋に近づいておりますが、スポーツの秋、芸術の秋、まさに太鼓シーズンですね!


太鼓を打ったあとはお腹は減りますが、食欲の秋だからといって、食べ過ぎないようにしましょう(笑)


夏の一大イベント


子どものやる気を引き出すセミナー 夏期講習実技講習会も大盛況のうちに無事終了致しました。

報告が遅くなってしまい、申し訳ございません。

お越しいただいた先生方、ありがとうございました。


先生方の太鼓を打っておられる姿や、エイサーを踊っておられる姿を拝見して、夏の暑さに匹敵するほどの熱気を感じました!


夏期実技講習会の内容が現場で少しでもお役に立てればと願っております。


和太鼓教育研究所 スタッフ一同

拍手[0回]

今回も野口がお伝えいたします。

~7月30日「みんなみんなが英雄」ダブルヘッダーの巻~

研究所史上初の 同日2回開催、10時間の講習でした。1部の皆様にはお帰りの折ご挨拶も十分に出来なくて申し訳ありませんでした。後半の皆様には、お時間のご都合を付けて頂きましたこと御礼申し上げます。...
 途中、音源の方がくたびれてきて・・ハラハラしながらの場面もありドキドキしましたが、若いスタッフの皆さんの笑顔と頑張りに助けてもらって何とか無事終えることができました。
 しゃべり続けるのと締めを打ち続けることで、少し手首に疲れが残りましたが人間何とかなるもんなんですね。
元気をもらう素敵な音楽との同時演奏での和太鼓合奏は、楽曲の選定や長さなど検討は要りますがこれもまたいろいろ新しい分野となるかもしれないと実感しました。これからもアンテナを張って新しいジャンルと子どもたちの和太鼓演奏がご提案できるよう頑張りたいと思います。
 
皆様、全力の素敵な演奏をありがとうございました。

のぐち

拍手[1回]

22日 土曜日
10時から16時まで 「まつりだわっしょい」講習会。たくさんたくさん太鼓を打ってきました。初めて和太鼓を打つ先生多数おられました。「子どもたちと太鼓するとき、いっちばん最初にどんな風にやるのかを知りたい!」という声が多く、それならと、現場を見立てて一歩ずつ内容へ。
ドンドンドコドコ打っていくうちに皆さんすごい集中力と吸収力で、講習会というよりチーム練習のような空気になっていってましたね。途中の野口のボケ?にも笑いこけながらドンドン打って、ワッセーワッセー動いて打って。3曲やっちゃいました。

 

皆さんの空気がひとつになって気持ちいいので、「大阪旭 チーム24」と命名。

心をひとつに演奏を創っていく楽しさが溢れる私自身もとても楽しい一日となりました。ありがとうございました。

 

最後は、記念にと集合写真でパチリ。みんないい顔しています。

 

23日日曜日

翌日は、京都で“楽座BAND”の練習。

 

会場に到着すると、続々とメンバーが集まってきている。さもこれからイベントでも始まるかのようなとっても嬉しそうな顔をして、お互い笑みがこぼれ、何やらキャッキャッと囃しながら、そして自然と声をかけ合って準備もとても手際よく粛々と行われる。その様子を横目で見ながら自分の用意をする、その時間が私はとても好きだ。

 

合奏曲「駿馬」。9月の発表会での披露に向けて、ほぼ仕上げ の段階にきている。

本番ではスタッフも入れると40名近いメンバーでの合奏となる。

自分の演奏に自信をもって走り切ることができるか・・単独練習はあと1回。合同練習が最終回だ。

 

メンバーの努力も含め時間をかけて積み上げてきた成果が見え始め、演奏に勢いが出てきた。自分のことに精一杯な段階から少しずつ視野が広がって仲間とともに全力で演奏することの楽しさが表情に溢れる。

 

1曲通せるようになって、終わったときの爽快感とドッと溢れる汗。

 

腕が上がらない・・・キツイ・・・フーフーいいながらも歯を食いしばって野口の「イケー!」「もっと打てー!」に耐えているみんなの表情が美しい。

 

友のエネルギーに支えられて一人では到底出せない底力を出せている実感をもつことができる楽座BAND。

 

とっても熱いけど、爽やかな一日でした。

拍手[0回]

Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]