忍者ブログ
日本の伝統楽器、和太鼓。この和太鼓というとても原始的な楽器を全ての人々の「健康で心豊かな生活づくり」のためにどのように活用できるのかを研究・実践・修養する機関としてNPO法人をつくり、日々活動しております。スタッフのいろいろ報告ブログです!
春和候、ますますご健勝こととお慶び申し上げます。
平素は格別ご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、ゴールデンウィーク期間のお休みを下記通りお知らせ致します。
皆さまには大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。
<ゴールデンウィーク期間休業について>
 
2019年 4月27日(土)~ 5月 6日(祝月)
お休みとさせて頂きます。
 
ゴールデンウィーク期間休業中にいただきましたお問い合わせについては、5月7日(火)以降順次ご連絡致します。
またお急ぎ場合は、以下方へご連絡ください。
但し対応させていただくは7日以降になりますことをご了承下さいませ。
和太鼓教室はゴールデンウィーク期間中も日程通り行っております
 
TEL  078-412-2060

和太鼓教育研究所 事務局

拍手[0回]

PR

お花見シーズン到来♪心がウキウキ華やいでいることと思います。皆さまお変わりございませんか?
2月の投稿から2か月も経っていました・・・
私、石川、「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」ということわざ通りに過ごしていました(笑)

和音道の「祭音」、楽座の「どんパ!26」にご参加いただきました皆さま、ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました!!
今回、舞台袖でじっくり皆さまの演奏を魅せて?!(笑)見せていただきました♡
舞台袖では、「緊張しますぅ・・・」「間違ったらどうしましょ・・・」と不安そうにされていたのに、いざ舞台で演奏されている姿は、スイッチがはいったかのように、キラキラ、イキイキ輝いていましたよ☆
思わず舞台袖で一緒に掛け声をかけてしまうほど、力強くて心躍る演奏ばかりでした!
そんなかっこいい皆さまの写真が、もう販売スタートしております!今回は早いですね(笑)
2019年6月2日までの販売となりますので、ぜひぜひご覧ください♪
パスワードが分からない、紙を失くされた方は、メモとペンを持って事務局(078-412-2060)までお電話お待ちしておりま~す!!

私の担当しているクラスの方から、どんパ後の打ち上げで「この緊張と達成感、みんなで演奏する楽しさはクセになりますね!」「今、和太鼓のレッスンが一番楽しみなんです!」「和太鼓を通してこのメンバーに出会えてよかった!」そんなウルウルっとくるお言葉をいただいちゃいました♡
私も、皆さまと出会たこと、同じ時間を過ごせていることに感謝しております!皆さんのこと、大好きです!!(笑)
もちろん、私だけでなく講師一同、同じ思い、熱い思いをもってレッスンさせていただいております!
もうすぐ「平成」から「令和」に年号がかわりますね!
みなさん!!「令和」には、なんと!和太鼓の「和」が!!
お友達、ご家族、ご近所の方、ご親戚の方、同僚、上司、後輩・・・を誘って和太鼓のレッスンへGO!!
ご紹介お待ちしています☆

皆さま、花冷えの季節、どうぞお体ご自愛くださいませ。
ぽかぽか陽気が待ち遠しい、石川美雪がお届けいたしました~♪

拍手[2回]

この季節がやってきました!!
『どんパ!26』
生野区民センターと茨木生涯学習センターの2つの会場で行います!!
入場は無料です!!
 
○2019年3月24日(日)
開場14:30 開演14:35 終演18:00(予定)
 
リゲッタIKUNOホール
〒544-0033 大阪市生野区勝山3-13-30
 
大阪、兵庫、京都の26クラスの皆さまが和太鼓を発表します!
 
○2019年3月31日(日)
開場14:00 開演14:10 終演17:15(予定)
 
茨木市生涯学習センター「きらめきホール」
〒567-0028 茨木市畑田町1-43
 
滋賀、京都、大阪、兵庫の全25クラスの皆さまが和太鼓を発表します!!
 
是非とも皆様のお越しをお待ちしております!!

拍手[0回]

新しく和太鼓教育研究所の講師になりました! 
京都市出身の  池田(いけだ) 純(じゅん) と申します。 
皆さんと楽しい太鼓を力一杯打ち鳴らしたいと
思っております。4月から「右京水曜」・「大津石山」・
「茨木月曜」・「柏原午前」のレッスンを担当させて頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします!
☆ 池田純さんって どんな人??? 突撃インタビュー ☆
 
Q:簡単に自己紹介をお願いします! 
池田:金閣寺の裏山から来ました、
純粋な(!?) 池田純と申します。
Q:和太鼓をいつから始めましたか?
池:年長のときからです。保育園の行事の一環で 太鼓を打ったのが人生初の太鼓でした。そのときに野口操先生と出会いました!
Q:今までどんな太鼓をたたいてきましたか?
池:高校時代は和太鼓部に在籍しておりまして、  伝統曲の三宅や、屋台囃子、小倉祇園太鼓、そしてオリジナル曲をたくさん演奏してきました!ここ最近では、20分を超える曲なども演奏しています。
Q:これまでの中で一番心に残る和太鼓演奏のエピソードを聞かせてください。
池:そうですねぇ…やっぱり高校生時代が、一番心に残っていますね。高校2年の時に全国高等学校総合文化祭郷土芸能部門で優秀賞を受賞して、国立劇場で演奏した事です。
Q:4月から、どんな和太鼓教室をつくっていきたいですか?今の気持ちを語ってください。
池:和気藹々と元気に楽しく、笑顔が絶えない教室にしていきたいです!不束者ですがよろしくお願い致します!
とにかく元気印の池田純君、彼の打つ太鼓は  力強く、掛け声もユニークで、元気にあふれています。ぜひ純君の太鼓を一度ご覧下さいね♪
皆さまと一緒に和太鼓を打つことを心から楽しみにしております。和太鼓で一緒に元気になりましょう! 池田クラスでお待ちしております!!

拍手[0回]

思えば、楽座始まってから一度もなかったマスタークラス同士の合同発表。
今期初めての挑戦です。
昨日、別々に練習して来たものを合わせて、互いの呼吸や音のニュアンスも合わせる合同練習会。本番と同じ数の楽器が持ち込まれ会場内は太鼓、太鼓、太鼓。
地下の会場から、緩やかな午後の時間にビルを揺るがさんとするような轟音が響いていたと思います。
天金さんは、習得したものに更に磨きをかけて熱烈演奏を。
天日のメンバーは、この半年クラクラするようなレッスンだったと思います。(苦笑)が、天金さんが、1年半かけて行った曲をその3分の1でやってしまうという、しかもこの日は皆さん楽譜見てる人いなかった!そして、いつもの天日テンションで、アクセル全快な演奏を午前の通常2時間プラス合同の2時間の4時間を本当によく頑張ってくださいました!
本番は、31日。茨木会場で発表します。
楽しみです。
のぐち

拍手[0回]

Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]