忍者ブログ
日本の伝統楽器、和太鼓。この和太鼓というとても原始的な楽器を全ての人々の「健康で心豊かな生活づくり」のためにどのように活用できるのかを研究・実践・修養する機関としてNPO法人をつくり、日々活動しております。スタッフのいろいろ報告ブログです!
和太鼓教室「楽座」交流発表会『どんパ!25』を9月24日にクレオ大阪中央と、10月7日に右京ふれあい会館にておかげさまで無事に終了することができました!
ご出演していただきました皆さま、ご来場いだきました方々、舞台関係者の方々、本当にありがとうございました♪
9月30日茨木きらめきホールが台風で延期となりご参加いただけなかった方には大変申し訳ございませんでした・・・
次回のどんパ!でお会いしましょうね☆
今回のどんパ!25は、司会を講師で交代しながら各クラスの紹介をさせていただいたり、転換を出演される方々にたくさんお手伝いしていただき、みんなで作り上げた発表会となりましたね♪
ドキドキの緊張も、ワクワクの笑顔も、あれあれ?!の失敗もぜ~んぶ皆さまにとって楽しい思い出となったのではないでしょうか。
さぁ!次回のどんパに向けてLet's Go~!!
「楽座」では各教室でレッスンがスタートしております。
和太鼓の楽しさをぜひ、独り占めしないで(笑)みんなで分かち合いませんか?!
ただいま、入会キャンペーン実施中です。10月末までですので、お早めに♪
入会金無料、そしてお友達と一緒に入会で1000円引き、またご紹介でもお互いに1000円引きですよ~
実りの秋!スポーツの秋!和太鼓の秋?!にみんなでドンドンコ響かせましょう!!

拍手[0回]

PR
  皆様、どんパ25茨木会場での開催が、台風24号により中止となりました。楽座始まって以来の出来事で、楽しみにしておられた出演者の皆様の落胆を思うと、なんとか発表が実現できないかと試行錯誤しておりましたところ、京都市右京ふれあい会館のご厚意もあり、ホールでの急遽延期開催が実現しました。とても嬉しいこととなったわけですが、通常であれば舞台関係の諸設備を使わせていただくことには一定の期間の準備が必要です。ので、今回は、会館さんの「実施可能な限り」の設備で使わせていただくことなりますことをどうぞご理解とご了承をお願いします。以下は、改めて作成しましたスケジュールです。大きく出演順が変わっておりますところもあります。
ご確認のほど どうぞよろしくお願い致します。                    
2018年10月4日 
 
〇延期日程:2018年10月7日(日)
〇会場:京都市右京ふれあい会館 ホール
 
<スケジュール>
 
М1  キッズ(右京翼+大津石山)→リハーサル10:30~10:36  本番13:30
 
М2  ベーシック(右京空+大津石山)→リハーサル10:38~10:44  本番13:38 
 
М3  ベーシック(浜大津②)→リハーサル10:46~10:52    本番13:46
 
М4  ベーシック(宝塚+茨木金+淀屋橋土曜+神戸)→リハーサル10:54~11:00  本番13:54
 
М5  ベーシック(右京心+浜大津①)→リハーサル 
11:02~11:08    本番14:02
 
М6  ベーシック(山科)→リハーサル11:10~11:16   本番14:10
 
М7  ベーシック(天満橋木曜)→リハーサル    
11:18~11:24   本番14:18
 
М8  みんなで太鼓(山科+茨木金曜+宝塚)→リハーサル11:26~11:32  本番 14:26 
 
М9  マスター(右京朱)→リハーサル11:34~11:41  本番14:34 
 
М10 マスター(天満橋木曜)→リハーサル11:43~11:50  本番14:43
 
М11 玄武→リハーサル11:52~11:59   本番  14:52 
 
М12 講師演奏→リハーサル12:01~12:08  本番15:01 
 
12:10~12:20 出演者写真撮影  
12:20~13:20 お昼休憩
 
  
15:10 終演予定
                   
16:10 会館完全撤収
 
 
〇控室のご案内:
一般女性・子ども⇒楽屋3と4(中はパーテーションで区切ることもできます)
一般男性⇒楽屋2  
研究所男性スタッフ⇒楽屋1  
研究所女性スタッフ⇒主催者控室
 
〇搬入は、9時過ぎスタート:神戸車・京都車・野口車の3台で搬入します。
 
〇その他:台風25号が 本州に迫っております。今後 急遽ご連絡が必要な場合があると予想されますので、皆様、この度のライン・メール・FAX・電話などの連絡ツールを常時ご確認いただけますようくれぐれもよろしくお願い致します。
発行:特定非営利活動法人 和太鼓教育研究所  電話078-412-2060

拍手[1回]

 
先日の台風24号で中止となりました「どんパ!25 茨木きらめきホール」が場所を変えて、「京都市右京ふれあい文化会館」で10月7日(日)に開催することが決定致しました!!
入場は無料です♪ぜひお越しください♡
参加者の皆様には近日中に、スケジュールを和太鼓教育研究所のFacebookとブログにアップいたしますのでご覧くださいね。
台風25号が来ないように強く、つよ~く心から願っています☆
 
☆日時:2018年10月7日(日)
開場13:25 開演13:30 終演15:10(予定)
 
☆場所:京都市右京ふれあい文化会館
住所:京都市右京区太秦安井西裏町11番地の6
 
☆アクセス:山陰本線嵯峨野線「花園駅」下車、徒歩3分
市営地下鉄 東西線「太秦天神川駅」下車、徒歩10分
市バス27系統「右京ふれあい文化会館前」下車すぐ
 
☆会館前に有料パーキングあり
 
☆どなたさまでも無料でご覧いただけます!
スポーツの秋!実りの秋!ぜひ和太鼓発表会にお越しください

拍手[1回]

大型で非常に強い台風24号が勢力を維持したままで関西に接近するとの予報をうけてご参加される方、ご来場の皆さまの安全を考慮した結果、やむなく中止とさせていただくことに致しました。
楽しみにされていた皆さまには、ご迷惑をおかけすることまたご連絡が遅くなったこと心よりお詫び申し上げます。
なお、今後については詳細が決まり次第改めてご案内、ご連絡させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。
和太鼓教育研究所 事務局

拍手[1回]

 
☆☆9月30日茨木きらめきホール どんパ25 の 開催時間が変わります!!☆☆
  台風24号の影響を考慮し、以下のようにプログラムを変更いたします。
  出演者の皆様は全てをよくご確認下さい。観覧予定の皆様は、開演時間と演奏順が大幅に変わりますのでお確かめの上ご来場ください。
  
☆9月30日(日)茨木きらめきホール 10:50開演  12:20終演
 
 
М1  みんなで太鼓(山科+茨木金曜+宝塚)→場当たり10:00~10:03    本番10:53 
   
М2  ベーシック(右京空+大津石山)→場当たり10:03~10:06    本番11:00    
 
М3  ベーシック(右京心+浜大津①)→場当たり10:06~10:09    本番11:07    
 
М4  キッズ(右京翼+大津石山)→場当たり10:09~10:12    本番11:14 
   
М5  ベーシック(天満橋木曜)→場当たり10:12~10:15    本番11:21  
  
М6  ベーシック(浜大津②)→場当たり10:15~10:18    本番11:28 
   
М7  ベーシック(宝塚+茨木金曜+淀屋橋土曜+神戸)→場当たり10:21~10:24    本番11:35    
 
М8  マスター(右京朱)→場当たり10:24~10:27    本番11:42
    
М9  マスター(天満橋木曜)→場当たり10:27~10:30    本番11:50
    
М10 ベーシック(山科)→場当たり10:30~10:33    本番11:58   
 
М11 ベーシック(茨木月曜)→場当たり10:33~10:36    本番12:05    
                 
М12 玄武 →本番12:12(場当たりなし、本番のみ)
 
12:20    終演
 
※10:36~10:43 集合写真 
 (10:50    開演 挨拶 講師紹介)
※本番 1分での転換  ※玄武本番のみ
 
 
〇出演者の方の当日大きく変わる点:
その1⇒リハーサルが、「場当たり」になります。演奏はしないで台類をもって舞台に立ち、演奏位置を確認します。
その2⇒「場当たり」含め、プログラムの順番が変わります。茨木会場を中心に遠方でJR中心の交通機関のクラス、幼児・子どものクラスを早めに行っていただくよう 変更いたしました。どうぞご了承ください。
※集合時間がかなり早まります。場当たりの時刻に遅れないようよろしくお願い致します。
 
 
 
 
〇中止の場合:
朝7時に「暴風警報」が茨木市に出ている場合は、きらめきホールが休館になるのでどんパ自体も中止となります。
研究所のホームページ・フェイスブック・ブログに、開催か・中止かをあげますのでご覧ください。また、以下の電話でも対応致します。上記をご覧になれない方は以下で承りますので、必ずこちらにお問合せ下さい。⇒
和太鼓教育研究所 078-412-2060
 
☆当日朝各クラスの講師へ開催有無の確認で、皆様からの個別の電話やメール送信は、ご遠慮いただきたくお願い致します。

拍手[0回]

Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]