忍者ブログ
日本の伝統楽器、和太鼓。この和太鼓というとても原始的な楽器を全ての人々の「健康で心豊かな生活づくり」のためにどのように活用できるのかを研究・実践・修養する機関としてNPO法人をつくり、日々活動しております。スタッフのいろいろ報告ブログです!
和太鼓教育研究所の和太鼓教室に通っていただいている皆さまへ


平素は和太鼓教育研究所の和太鼓教室に通っていただき、心より御礼申し上げます。
3月の学校休校を皮切りに、新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から一部の和太鼓教室を休止し、4月の緊急事態宣言により現在まで、全ての教室を完全休止とさせていただいております。
ここ数日の報道では、緊急事態宣言は延長の方向にあると聞き、当初は5月のゴールデンウィーク明けから教室活動を再開させたいと考えておりましたので、そうなった場合は本当に残念な気持ちでいっぱいです。この気持ちはきっと、会員様皆さまも同じであると思っております。
こんなときだからこそ、太鼓が打ちたい!
太鼓教室の仲間に会いたい!一緒に笑い合いたい。
大きな声を目いっぱい出して自分を鼓舞しながら太鼓を打ちたい!
こんなときに太鼓を打てば、きっと気持ちが晴れるだろうな・・・
太鼓大好きな方であれば、皆、そう思って日々過ごされているのではないでしょうか。
この先、再開するのは早くて6月になるのか、それともさらに緊急事態が続いてもっと先になるのか、まったく先が見えない状況にあります。
太鼓を気持ちよく打てる日は、まだまだ先になりそうです。
ただ、今できることは、新型コロナウイルスに感染しないこと。
そしてウイルスを広げないこと。これにつきます。
皆さま、くれぐれもお身体をご自愛ください。
皆さまのご健康を、心よりお祈りしております。
私どもの団体も他の芸能団体や文化団体と同じく、収益という面では非常に厳しい現状と向かい合っております。教室生の皆さまの中には、また皆さまの周囲の方々の中には、もっともっと困っておられる方が多数おられるかと思います。
今、自分たちにできることといえば、ふんばること。こらえること。
そして、少しでも明るい未来を想像して、身体と気持ちを極力元気に日々過ごすこと。
明けない夜はない、止まない雨はない・・・。そう信じるしかない日々ではあります。
教室生の皆さまと、楽しく太鼓が打てる日が必ずもうすぐそこまできていると信じて、今は教室活動を自粛させていただくことをご理解いただけますと幸いです。
太鼓は家でたたくことはできないため、オンラインレッスンなどは難しいですが、ゴールデンウィークあけに、教室生の皆さまを少しでも元気づけられるような動画も配信出来たらと思っております。
太鼓をドンドコドンと力一杯打ち響かせて、ワハハハ!!とみなさんと一緒に楽しく笑える日が、もうすぐ、そこまで来ていると願って。
新型コロナウイルスの一日も早い収束と、皆さまとの太鼓の時間の再開を、切にお祈りしております。


2020年5月1日
特定非営利活動法人 和太鼓教育研究所
吉田 拓也  野口 操





拍手[0回]

PR
2020/05/01 (Fri) 未選択 Comment(0)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]