忍者ブログ
日本の伝統楽器、和太鼓。この和太鼓というとても原始的な楽器を全ての人々の「健康で心豊かな生活づくり」のためにどのように活用できるのかを研究・実践・修養する機関としてNPO法人をつくり、日々活動しております。スタッフのいろいろ報告ブログです!
そうとう昔なご報告で申し訳ございませーん

2週間と少し前のお話しでございます


去る、10月7日の日曜日

『尼崎市民祭り』に
IMG_0596.JPG
楽座の尼崎キッズと親子クラスの有志で

出演してきました!

ここ数年、出演が恒例となっていて

今年もサポートスタッフの

A澤さんにエントリー等でご尽力いただき

希望者で舞台に立ってきました
IMG_0598.JPG
その様子を写真でどうぞ。


こちら親子クラスの本番。

普段は10組弱おられるのですが

その中の2組が舞台に。

幼児さんの集中度って

子どもによって違うし
IMG_0604.JPG
シチュエーションによっても違うから

リハを裏でしていたとき

うむむ、今日ほんとに最後まで

到着できるのか???(大汗)

緊張がおそいかかってきたのだけれど

無事!最後のフィニッシュポーズを

きめれた!ぃやった!よかった

いやはや本番は生き物だねー。
IMG_0614.JPG

さて、こちらは小学生のキッズクラス。

毎年出ている子は今回で3回目。

子どもたちは結構味をしめている。

夏の終わり頃、

「今年も市民祭りに希望者で出るぞ」と話すと

ふだん、思春期的「えええー」のリアクションが多い彼&彼女ら

このときばかりは万歳的「やったーー!」の反応だったのですね

なぜなら・・・IMG_0623.JPG

大阪西淀川区民や尼崎・西宮市民で

ケーブルテレビに加入していると

年間を通して、私たちの太鼓演奏が

けっこう流れている(らしい)

子どもたちのモチベーションはそこにあり

「今年もテレビにうつるぞぉー!いぇいっ!!」ということなのですね

だからかどうかわからんが

本番は、緊張もあるが落ち着きもあり

最後までなかなかきっちりと打ちきれたのでありました

昨年、司会者にインタビューされた時、

みんな司会者から離れる離れる

そんな滑稽な状況が生まれたため

今回は準備の時から、IMG_0626.JPG

「L君・T君、インタビューをしっかり受けて頂戴。」

と有無を言わさず決めておいたため

彼らはしっかりはきはき答えておりました

ただ、

MC「ちゃんと音がそろっていたね、練習はいっぱいしているの?」

すかさず、力一杯

L&T「ぜんぜんしてません!」
IMG_0634.JPG
ヨシダ心「・・・。おいおーい(^^;)」

保護者サイドとワタシから

苦い笑いが漏れ出たのは言うまでもありません


ということで、今年も本番を楽しませてもらいました!

また来年もできればいいですね


よしたく












 

拍手[0回]

PR
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]